• トップ /
  • 妊婦の食事と胎児への影響

妊婦が避ける食事

妊娠に役立つ成分とは?

妊婦は食事の内容が大切です

妊娠すると食事に気を付けないといけない場面が出てきます。食べ物や飲み物によって胎児に影響が出てしまう為です。例えば、ビタミンAが豊富なウナギを食べるのは良くないとされています。ビタミンAの過剰摂取は、胎児が奇形になってしまう恐れがある為です。また、マグロなどの大型の魚がNGとされているのは、水銀が多く含まれいるからです。このように食べることを避けた方がよい食材は母子手帳にも掲載がありますし、妊婦向けの雑誌にも掲載されています。

↑PAGE TOP