• トップ /
  • 妊娠中に摂取したい食物繊維

マイナートラブルとは

妊娠中に摂取したい食物繊維

妊娠中は食物繊維で便秘対策

妊娠すると、直接健康に関わるわけではないけれど、なんとなく憂鬱な症状が出てくることがあります。「マイナートラブル」と言われるものですね。このマイナートラブルの中でも、特に妊娠中に多くの方が経験するのが、便秘です。そんな便秘に対策していくために効果的な栄養成分としては、食物繊維や乳酸菌が挙げられます。特に食物繊維は、満腹感をもたらしてくれる効果も期待できますので、妊娠中の体重管理の観点からも、しっかり摂取しておきたいですね。食物繊維という成分は、根菜類に多く含まれる不溶性のものと、海藻などに多く含まれる水溶性のものとがあります。どちらも便秘対策などに重要な働きをしていますので、バランスよく摂取していくことが大切です。野菜や果物、海藻類には、食物繊維が豊富なものが多く、また他にもいろいろな栄養成分が含まれています。何か1つの食品に偏ることなく、いろいろな食べ物をバランスよく食べていくことで、そんな妊娠中に重要な食物繊維をしっかりと摂取していきましょう。また、同時に乳酸菌を含む糠漬けやヨーグルトなどの食べ物も食べると良いですね。便秘は健康面でも、美容面でも良くないことだらけです。そんな困った症状に対策していくためにも、食生活には特に注意していきたいですね。

↑PAGE TOP